古裂と猫をこよなく愛する私の日々の呟き
by hiina
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲載図録について
すべての掲載作品の無断複製使用は法に依り禁じられていますので固くお断りします。



「ピックアップブロガー」に紹介して頂きました。
小窓の↑マイクの印をクリックするとご覧頂けます。
ライフログ
カテゴリ
全体
古 裂
ひいな
お出かけ日和
アンティーク
身のまわり
お家の草や花たち
仕事部屋から
おいしいの素
うさぎ
日々のこと
おしらせ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
季節を感じて
Komachi Days
gyuのバルセロナ便り ...
イギリスからヒトリゴト
アンティーク・雑貨・アー...
エミリアからの便り
aya's photo
 フランス生活便り
ドン・小太郎・コルリオー...
Cahier de Co...
匂いのいい花束。ANNEXE。
ヒトは猫のペットである
R's ANNIVERSARY
wiwiの気まぐれ日記
おまけ猫たちとの日常
造形教室な日々
“ゆる気”な日々 ///...
猫と紅茶
ありがとう 人生!~me...
フィレンツェ田舎生活便り2
Reon with LR...
好きな写真と旅とビールと
くーぽあ・くーぱー不定期便
souvenir/un ...
papillon bleu
pour toujours
PARIS+ANTIQUE 
スペイン・バルセロナ・ア...
A motif
La Fleur
ふるーるのポケット
fuu.....nnm....
黒パグ CHAPPYの成...
*nunonohana*
a serene life
VINO! VINO! ...
greenfinger ...
クールドミール
満月アンティーク
salvage anti...
La mayonesa
ferio
MONO STYLE +
FUNKY'S BLUE...
針仕事職人の気ままな仕事場
Mercerie Hige
月の下の子供
It's on my mind
Figuier
*fil de laine*
murmure
キャトキンとモニアン
イタリア語って面白い!
絵本とわたしとこどもたち
ア ラ カルト
La queue courte
おうち大好き
星星峡 
inunome-neko...
clair de lune
*かんざし屋富美子*
milly.b
ぬのきち
 花の手仕事[flowe...
ありがとうはまほ(う)のことば
海の古書店
Rose Anciennes
mille/deux b...
ROSE DECO
ladder of th...
はんなり気ままなDiary
イタリア・ジノリの街から
La Maison de...
The other side
~AnnaMaria~の雑記帳
イギリス 西ウェールズの...
anko`s life
chinois chic...
羊毛フェルトアート...
MIKA MIKA
La pâte du l...
もの言う猫
m's note 2。。。
古道具 前田  
陽だまりcafe
la mer
olivier*オリーブの木
Le Petit Ruban*
Mon favori
tannune
羊毛フェルト&ハンドメイ...
~ わんこと私と and...
deuxR
絵本とわたしとこどもたち...
Sauntering 
■□Chicher's ...
ゆるりとした暮らしの中で
Les feuilles...
長女Yのつれづれ記
Choisir!c'es...
風に吹かれて
latte di luna
何してたっけ?
フレンチシックな家作り。...
美は観る者の眼の中にある
Clearing Met...
Salt&Orange時...
気ままな日々綴り
着物、ときどきチロ美&チ...
histoire
♪Princess Cr...
Sourire doux...
風まかせ
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
ステンドグラス こもれ...
Cottoli shop...
はるママの今日
BOUDOIR
香りとともに暮らす/ココ...
ネコと文学と猫ブンガク
kazu photo blog
風歩記
ほろ酔いにて
Wind and Roses
花のリヴィエラ便り ::...
のほほん幸せ探し
espoir/~アンティ...
いつまでもお洒落でいたいから
galette des ...
RIVER LEATHER 
Chaussures ...
風と花を紡いで
~nonon garden~
我流でいいよね。
奈良・河合町・橿原市~パ...
幸福な時間
mai memory
外部リンク
ファン
最新のコメント
フルールさまへ コメン..
by chirimen1111 at 19:33
hiinaさん、こんにち..
by apercevoir at 16:54
> Yさん お..
by chirimen1111 at 11:56
hiina様 コメント..
by Y at 20:21
鍵コメY様へ コメント..
by chirimen1111 at 23:13
hiina様、始めまして..
by Y at 21:04
鍵コメ21:06さまへ ..
by chirimen1111 at 17:11
鍵コメ19:33分さまへ..
by chirimen1111 at 10:00
annamariaさまへ..
by chirimen1111 at 20:33
鍵コメ17:09さまへ ..
by chirimen1111 at 20:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
問い合わせ
from 春うらら
問い合わせ
from 春うらら
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば
掲載誌のお知らせ
from フレンチシックな家作り。la..
感謝。
from ふるーるのポケット
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今 ま で で 一 番!





d0125776_21372989.jpg

             先日、神戸まで出かけて来ました。
             とても幸運な出会いを頂いたのです!

             ↑は帰りに立ち寄った大津サービスエリアで撮影したものです。





d0125776_21403251.jpg

            閑静な住宅街の一角にそこはありました。
            ギャラリーのご夫妻の紹介で古裂をコレクションされている方の元へ、
            一見さんお断りという言い方は当てはまらないかもしれませんが
            ご紹介が無ければ伺えないと言うこの場所へ私は幸運にも
            お邪魔させて頂くことが出来ました。






              
            以下は↓許可を頂いて撮影したものです。
d0125776_21464519.jpg

            玄関を入って通されたお部屋には所狭しと古裂やアンティーク着物が、
            もうその量たるや、しばし言葉を忘れるほどでした。。。。
            額装されたうさぎさんは馬の背宛の半分で今は大変希少なものです。






d0125776_21501863.jpg

           軸装された江戸ちりめんの古裂にはおかめさん大集合の絵柄が
           こちらもとても珍しい古裂です。






d0125776_21561351.jpg

           和箪笥の中は全て江戸ちりめんです!!!!!!!!






d0125776_21581745.jpg

           こちらの和箪笥には総刺繍の江戸ちりめんの着物がぎっしりと。。。。。






d0125776_2205536.jpg

           二棹の和箪笥にはコンディション抜群の江戸ちりめんの着物が、
           オーナーさんは「どうぞ広げて見て下さい。」と親切に仰いました。
           広げて見るにも手が震えて大変でした、私。。。。。
           そしてオーナーのコレクションガラスケースの中から、
           私が特に心惹かれたアイテムは、






d0125776_228337.jpg
    
           こちらの「二匹の猫」、
           ブリキで出来ていますがこの色合いと猫ちゃんの表情がイイです!






d0125776_22105463.jpg
   
           こちらは江戸時代の火消し半纏の背紋に縫い付けられていた「兎」
           大きくてまるでワッペンのような感じでした。
           このふたつはとても心に強く残ったアイテムです。






d0125776_22143128.jpg

           唐子と象の模様は縁起の良い図柄として江戸ちりめんには
           良く見られます。
           私も唐子と象の江戸ちりめんの丸帯をひとつ持っていますが
           おめでたい行事などに締められたのでしょうか?

           兎に角今までこの仕事に携わってきた中で、
           一番たくさんの江戸ちりめんを一日で一度にこんなに出会えた幸せに
           興奮し過ぎて帰る頃には声も嗄れてしまいました。。。。。






           たくさんの江戸ちりめんとの出会いはもちろん、
d0125776_22251995.jpg

           小さな細長いこの箱を部屋の片隅で見つけました。
           「一陽来福・壽卯蔵」と書かれてあります!






           蓋を開けると、
d0125776_22293022.jpg

           竹の上にちょこんと乗っかった「雪うさぎ」さんが、






d0125776_223201.jpg

           僅か10cmほどの長さの簪、
           実はこれ毎年お正月に舞妓さんが頭に飾ったもので、
           象牙に着色を施した大変珍しい簪でした。
           十二支揃っている中から「卯」さんだけを譲って頂けることに!!






           そして極めつけは、
d0125776_22355128.jpg

            小さなちりめんの赤・白・青の古裂でこしらえてある箱、
            これを見つけた時、飛び上がる程嬉しかった♪






d0125776_22383317.jpg

            中からは一つ一つ手刺繍された小さな指貫がこんなに!!
            状態も完璧と豪語できる程、綺麗でした。。。。。
            こういう作品を目の当たりにすると自分のこれからを考えます。
            もっと心動く作品を作り出せたらと。。。。



            本当に夢のような1日でした。
            
            私を快く迎えて下さったオーナーのOさん、
            そしてご紹介下さったTご夫妻、
            心から感謝してやみません!

            「ありがとうございました!」





            ※長い々ブログに最後までお付き合い下さってありがとうございました。
              週末はまた雨模様、皆さま良い週末をお過ごし下さいませ♪
[PR]
by chirimen1111 | 2010-07-10 22:46 | お出かけ日和
<< ベ ラ ン ダ よ り ・ ひ... 西 へ 東 へ >>