古裂と猫をこよなく愛する私の日々の呟き
by hiina
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
掲載図録について
すべての掲載作品の無断複製使用は法に依り禁じられていますので固くお断りします。



「ピックアップブロガー」に紹介して頂きました。
小窓の↑マイクの印をクリックするとご覧頂けます。
ライフログ
カテゴリ
全体
古 裂
ひいな
お出かけ日和
アンティーク
身のまわり
お家の草や花たち
仕事部屋から
おいしいの素
うさぎ
日々のこと
おしらせ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
季節を感じて
Komachi Days
gyuのバルセロナ便り ...
イギリスからヒトリゴト
アンティーク・雑貨・アー...
エミリアからの便り
aya's photo
 フランス生活便り
ドン・小太郎・コルリオー...
Cahier de Co...
匂いのいい花束。ANNEXE。
ヒトは猫のペットである
R's ANNIVERSARY
wiwiの気まぐれ日記
おまけ猫たちとの日常
造形教室な日々
“ゆる気”な日々 ///...
猫と紅茶
ありがとう 人生!~me...
フィレンツェ田舎生活便り2
Reon with LR...
好きな写真と旅とビールと
くーぽあ・くーぱー不定期便
souvenir/un ...
papillon bleu
pour toujours
PARIS+ANTIQUE 
スペイン・バルセロナ・ア...
A motif
La Fleur
ふるーるのポケット
fuu.....nnm....
黒パグ CHAPPYの成...
*nunonohana*
a serene life
VINO! VINO! ...
greenfinger ...
クールドミール
満月アンティーク
salvage anti...
La mayonesa
ferio
MONO STYLE +
FUNKY'S BLUE...
針仕事職人の気ままな仕事場
Mercerie Hige
月の下の子供
It's on my mind
Figuier
*fil de laine*
murmure
キャトキンとモニアン
イタリア語って面白い!
絵本とわたしとこどもたち
ア ラ カルト
La queue courte
おうち大好き
星星峡 
inunome-neko...
clair de lune
*かんざし屋富美子*
milly.b
ぬのきち
 花の手仕事[flowe...
ありがとうはまほ(う)のことば
海の古書店
Rose Anciennes
mille/deux b...
ROSE DECO
ladder of th...
はんなり気ままなDiary
イタリア・ジノリの街から
La Maison de...
The other side
~AnnaMaria~の雑記帳
イギリス 西ウェールズの...
anko`s life
chinois chic...
羊毛フェルトアート...
MIKA MIKA
La pâte du l...
もの言う猫
m's note 2。。。
古道具 前田  
陽だまりcafe
la mer
olivier*オリーブの木
Le Petit Ruban*
Mon favori
tannune
羊毛フェルト&ハンドメイ...
~ わんこと私と and...
deuxR
絵本とわたしとこどもたち...
Sauntering 
■□Chicher's ...
ゆるりとした暮らしの中で
Les feuilles...
長女Yのつれづれ記
Choisir!c'es...
風に吹かれて
latte di luna
何してたっけ?
フレンチシックな家作り。...
美は観る者の眼の中にある
Clearing Met...
Salt&Orange時...
気ままな日々綴り
着物、ときどきチロ美&チ...
histoire
♪Princess Cr...
Sourire doux...
風まかせ
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
ステンドグラス こもれ...
Cottoli shop...
はるママの今日
BOUDOIR
香りとともに暮らす/ココ...
ネコと文学と猫ブンガク
kazu photo blog
風歩記
ほろ酔いにて
Wind and Roses
花のリヴィエラ便り ::...
のほほん幸せ探し
espoir/~アンティ...
いつまでもお洒落でいたいから
galette des ...
RIVER LEATHER 
Chaussures ...
風と花を紡いで
~nonon garden~
我流でいいよね。
奈良・河合町・橿原市~パ...
幸福な時間
mai memory
外部リンク
ファン
最新のコメント
フルールさまへ コメン..
by chirimen1111 at 19:33
hiinaさん、こんにち..
by apercevoir at 16:54
> Yさん お..
by chirimen1111 at 11:56
hiina様 コメント..
by Y at 20:21
鍵コメY様へ コメント..
by chirimen1111 at 23:13
hiina様、始めまして..
by Y at 21:04
鍵コメ21:06さまへ ..
by chirimen1111 at 17:11
鍵コメ19:33分さまへ..
by chirimen1111 at 10:00
annamariaさまへ..
by chirimen1111 at 20:33
鍵コメ17:09さまへ ..
by chirimen1111 at 20:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
問い合わせ
from 春うらら
問い合わせ
from 春うらら
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば
掲載誌のお知らせ
from フレンチシックな家作り。la..
感謝。
from ふるーるのポケット
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
自 分 の 好 き を。。。。



d0125776_121189.jpg

            神戸に行っていました。

            ずっと心に引っかかっていたことがあって、
            それはちょうど喉の奥の方に魚の小骨が引っかかっているような
            取れそうで、取れなくて、ご飯を丸ごと飲み込んでも
            やっぱり取れなくて、ずっと気になった状態。。。。。
            そんな感じでした。
            ある事がきっかけでそれはすっきりと取れました。
            そして自分は、やっぱりこれしか今出来る事はないと結論を出して、
            神戸のあの方の元へ出向いたのでした。
            そこで見つけた銀のビラビラ簪、
            これを ぷつん、ぷつんと切り離しては古裂同様、
            自分の作品の一部にしていきます。
            



d0125776_1293427.jpg

            去年伺った季節は夏日の1日、
            今回は玄関の鉢植えもクリスマスローズとパンジーの2種類で一杯に、
            お部屋の中には両手に抱えきれない程のクリスマスローズが
            花瓶に飾られていました。
            クリスマスローズをたくさん贅沢に切花に いつか私も。。。。。







d0125776_12151580.jpg
           
             玄関にはお雛様が「旧暦まで飾ります。」とにこやかなOさん。







d0125776_12184678.jpg

             被災地へのみんなの祈りが日々行動に変わっています。。。。
             毎日何事も無く暮らしていると何だかそれさえも「いいのかな?」と
             考えさせられてしまう。。。。。
             でも私は自分の「好き」までも封じ込めてしまう必要は無いと想う。
             皆がそれぞれ自分の「好き」を持っている筈、
             自分の好きを大切に、そして今やれる事を、
             私のそれは自分の手で作り出すこと。
             それに尽きるということを感じて神戸に行って来ました。
             たくさんの古裂との出会い、
             また頑張れます。。。。
             4月のワークショップ・講習料の一部を義援金にと決めました。















d0125776_1225197.jpg

             何十年とこの仕事をしていても一度も出会うことの無かった
             江戸ちりめんの【猫模様】
             犬・うさぎ・雀などは本当にたくさん描かれているのに
             猫が無いのは何故でしょう?
             時代劇に出てくる「化け猫」そんなイメージを先人達は
             持っていたのでしょうか?
             招き猫の柄も少ないのです。。。。

             初めて見ました、正真正銘 江戸ちりの猫ちゃん、
             やっぱりリアルです。。。。
             以前池田重子さんのコレクションの帯びの柄が黒猫でした。
             それはそれは見事な刺繍で、息を呑んだことを覚えています。

             出会いを頂いたことに感謝です。
             Oさんありがとうございました。。。







d0125776_12453634.jpg

             帰り際、「夕食をご一緒に。」と
             近くの中華料理店へOさん御夫妻とご一緒させて頂く事に。
             お二人は17年前、阪神淡路大震災を体験されました。
             あの時の揺れは今でも忘れられずトラウマとなっているそうです。
             今回の被災者の気持ちは痛いほどわかると声を詰まらせながら
             あの時、身を持って知った事、体験した事、
             それらを踏まえて今、被災地の方へ恩返ししたいとも。。。。


             神戸はとても冷たく、寒く、帰りの高速道路は大渋滞、
             それでも車に飛び込めば暖かく、サービスリアで休憩すれば
             熱い飲み物も食べ物もある。。。
             愛知県内に入って気になったことは
             大きな娯楽施設の明かりが煌々と点いていた事。。。。
             みな少しずつでも節電しているのに、どうして・・・?
             ちょっと腹だたしくも感じました。

             この国の今、直面している状況はとても困難な状況です、
             学生の頃、先生に教えられた名言が浮かびました。
              「環境が人間を変えるのではない、人間が環境を変えるのだ。」

             この言葉を信じて、愛すべき国「日本」の復興を信じて。

             
             
    
[PR]
by chirimen1111 | 2011-03-28 13:18 | お出かけ日和
<< いろ 代 用 品 >>