古裂と猫をこよなく愛する私の日々の呟き
by hiina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
掲載図録について
すべての掲載作品の無断複製使用は法に依り禁じられていますので固くお断りします。



「ピックアップブロガー」に紹介して頂きました。
小窓の↑マイクの印をクリックするとご覧頂けます。
ライフログ
カテゴリ
全体
古 裂
ひいな
お出かけ日和
アンティーク
身のまわり
お家の草や花たち
仕事部屋から
おいしいの素
うさぎ
日々のこと
おしらせ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
フォロー中のブログ
季節を感じて
Komachi Days
gyuのバルセロナ便り ...
イギリスからヒトリゴト
アンティーク・雑貨・アー...
エミリアからの便り
aya's photo
 フランス生活便り
ドン・小太郎・コルリオー...
Cahier de Co...
匂いのいい花束。ANNEXE。
ヒトは猫のペットである
R's ANNIVERSARY
wiwiの気まぐれ日記
おまけ猫たちとの日常
造形教室な日々
ハートの知性から生きる ...
猫と紅茶
ありがとう 人生!~me...
フィレンツェ田舎生活便り2
Reon&Roses+Lara
好きな写真と旅とビールと
くーぽあ・くーぱー不定期便
souvenir/un ...
papillon bleu
pour toujours
PARIS+ANTIQUE 
スペイン・バルセロナ・ア...
A motif
La Fleur
ふるーるのポケット
fuu.....nnm....
黒パグ CHAPPYの成...
*nunonohana*
a serene life
monologue
VINO! VINO! ...
greenfinger ...
クールドミール
満月アンティーク
salvage anti...
La mayonesa
ferio
MONO STYLE +
FUNKY'S BLUE...
針仕事職人の気ままな仕事場
Mercerie Hige
月の下の子供
It's on my mind
Figuier
*fil de laine*
murmure
キャトキンとモニアン
イタリア語って面白い!
絵本とわたしとこどもたち
ア ラ カルト
La queue courte
おうち大好き
星星峡 
inunome-neko...
clair de lune
*かんざし屋富美子*
milly.b
ぬのきち
 花の手仕事[flowe...
ありがとうはまほ(う)のことば
海の古書店
Rose Anciennes
mille/deux b...
ROSE DECO
ladder of th...
はんなり気ままなDiary
イタリア・ジノリの街から
La Maison de...
The other side
~AnnaMaria~の雑記帳
イギリス 西ウェールズの...
anko`s life
comme des pa...
羊毛フェルトアート...
MIKA MIKA
La pâte du l...
もの言う猫
m's note 2。。。
古道具 前田  
陽だまりcafe
la mer
olivier*オリーブの木
Le Petit Ruban*
Mon favori
tannune
羊毛フェルト&ハンドメイ...
~ わんこと私と and...
deuxR
絵本とわたしとこどもたち...
Sauntering 
■□Chicher's ...
ゆるりとした暮らしの中で
Les feuilles...
長女Yのつれづれ記
Choisir!c'es...
風に吹かれて
latte di luna
何してたっけ?
フレンチシックな家作り。...
「美は観る者の眼の中にある」
Clearing Method
Salt&Orange時...
気ままな日々綴り
着物、ときどきチロ美&チ...
histoire
♪Princess Cr...
Sourire doux...
風まかせ
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
ステンドグラス こもれ...
Cottoli shop...
はるママの今日
BOUDOIR
香りとともに暮らす/ココ...
ネコと文学と猫ブンガク
kazu photo blog
風歩記
ほろ酔いにて
Wind and Roses
花のリヴィエラ便り ::...
のほほん幸せ探し
espoir/~アンティ...
いつまでもお洒落でいたいから
galette des ...
RIVER LEATHER 
Chaussures ...
風と花を紡いで
~nonon garden~
我流でいいよね。
奈良・河合町・橿原市~パ...
幸福な時間
mai memory
外部リンク
ファン
最新のコメント
鍵コメ21:06さまへ ..
by chirimen1111 at 17:11
鍵コメ19:33分さまへ..
by chirimen1111 at 10:00
annamariaさまへ..
by chirimen1111 at 20:33
鍵コメ17:09さまへ ..
by chirimen1111 at 20:29
鍵コメ13:06さまへ ..
by chirimen1111 at 20:22
鍵コメ11:37さまへ ..
by chirimen1111 at 20:20
hiinaさん ブログ1..
by a-annamaria at 18:25
foxgloveさまへ ..
by chirimen1111 at 07:21
hiinaさま お久し振..
by 112foxglove at 12:20
kkaiさまへ おはよ..
by chirimen1111 at 06:45
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
問い合わせ
from 春うらら
問い合わせ
from 春うらら
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば
掲載誌のお知らせ
from フレンチシックな家作り。la..
感謝。
from ふるーるのポケット
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東京プライベート




d0125776_9253849.jpg

            その人は例えて言うなら「大輪の薔薇」
            会う前から、私の中のイメージはそんな感じでした。。。。。
            人見知りの私が「絶対に会いたい!」そう想った人、
            声が繋ぐ縁とでも言えば良いのでしょうか?
            兎に角、私は彼女の声と物言いが大好き、
            数年に亘る声だけの出会いが「会いたい!」に繋がったんだと想います。



             椿山荘のロビーにはこの日結婚式が幾つもあり、
             たくさんの人で溢れかえっていました。
             にも拘らず、大勢の中から、一目見て私は彼女がわかりました。
             だってイメージ通りの人でしたから。。。。



d0125776_934546.jpg

             会った傍から、会話が途切れる事なく、
             私は次から次へと話し出していました。。。。。
             最初に彼女が案内してくれたのは「過門香」、
             ここでスペシャルなランチをご馳走して頂く事になり、
             (厚かましく甘えてしまいました)







d0125776_9375165.jpg

             そう、東京プライベートで初めてお会いしたのはtiffanyさんでした。
             とっても美人でエレガントなのに、小気味よい話しぶり、
             全然気取ってなくて自然体、
             それでいて、気遣いがすごく出来る、
             そんな女性なのです。
             食べるが先か、話すが先か、
             本当によくお話しました。。。。
             私は彼女のジャスミン茶まで飲み干すほどおしゃべりしました。







d0125776_947477.jpg

             「hiinaさん行きたいところは?」と聞かれ
             最初にこちらへ。
             名古屋のLADURE'Eとは品揃えの豊富さが雲泥の差に驚きました。
             カフェに並ぶ人とマカロンやケーキを買い求める人の長蛇の列にも
             圧倒され気味の私。。。。。。







d0125776_954636.jpg

             ミュゲのマカロンとBOX、
             今回の思い出の品になりそうです。。。。。







d0125776_9573526.jpg

             続いては久し振りのオルネさんへ、
             この頃には雨が降り出して来ました。
             小さなワンちゃんが看板犬の店先で傘を買い、
             ふたりでテクテクテクと雨の中を、やっぱりおしゃべりしながら。
             オルネさんで私はリネンの靴下を2足、
             前回オルネさんで購入したものが、
             かかとが擦り切れてしまい、あて布をして履いていたので。
             リネンの靴下を履いてしまうと、その心地良さに他が履けなくなる程。







             時間がどんどん迫ってくる中、
             最後に「ピエール・エルメ」でお茶をしました。
             青山学院側を眺められるカウンター席でまたおしゃべり、
             本当に話は尽きません。。。。







d0125776_107451.jpg

             tiffanyさん、この傘をさす度にこの日のことを想うでしょう。
             心から、楽しく、
             別れ際は最高に切なく、
             私泣いてました。。。。。

             母が晩年周りにお友達がいなくて、
             きっと一緒に出歩く友がいたら、もっと母の気持ちは違っていただろう
             そう強く感じた事がありました。
             母の娘時代は今のようにインターネットも携帯電話も無い時代、
             気持ちを伝える事は手紙か会うことのみだっただろう・・・。
             それに比べれば私たちは色々な手段で人と触れ合える、
             気持ちを交わすことが出来る、
             
             ブログを通して、
             こんな形の出会いがあるなんて、想像もしていませんでした。。。。
             ブログやツイッターは恐いものでもあるし、
             また思いもよらない自分の世界を広げられるものでもあると思います。

             声から始まった出会い、

             これから自分がいったい何人の人に出会え、
             心を交わすことが出来るのかはわかりません。
             不器用な私はそんなに多くの数ではないと思います。
             だから尚更、
             大切にしたいと、
             心からそう想います。







d0125776_10221094.jpg

             tiffanyさん、ありがとう!
             また必ず逢おうね。

             頂いた小さな傘は、
             高校生の時に骨董店で見つけた舞妓さんがさしてます、
             この日の私達みたいに。。。。。。
             
             
             
[PR]
by chirimen1111 | 2011-05-05 10:26 | お出かけ日和
<< 母の日 東 京 >>