古裂と猫をこよなく愛する私の日々の呟き
by hiina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
掲載図録について
すべての掲載作品の無断複製使用は法に依り禁じられていますので固くお断りします。



「ピックアップブロガー」に紹介して頂きました。
小窓の↑マイクの印をクリックするとご覧頂けます。
ライフログ
カテゴリ
全体
古 裂
ひいな
お出かけ日和
アンティーク
身のまわり
お家の草や花たち
仕事部屋から
おいしいの素
うさぎ
日々のこと
おしらせ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
季節を感じて
Komachi Days
gyuのバルセロナ便り ...
イギリスからヒトリゴト
アンティーク・雑貨・アー...
エミリアからの便り
aya's photo
 フランス生活便り
ドン・小太郎・コルリオー...
Cahier de Co...
匂いのいい花束。ANNEXE。
ヒトは猫のペットである
R's ANNIVERSARY
wiwiの気まぐれ日記
おまけ猫たちとの日常
造形教室な日々
“ゆる気”な日々 ///...
猫と紅茶
ありがとう 人生!~me...
フィレンツェ田舎生活便り2
Reon with LR...
好きな写真と旅とビールと
くーぽあ・くーぱー不定期便
souvenir/un ...
papillon bleu
pour toujours
PARIS+ANTIQUE 
スペイン・バルセロナ・ア...
A motif
La Fleur
ふるーるのポケット
fuu.....nnm....
黒パグ CHAPPYの成...
*nunonohana*
a serene life
VINO! VINO! ...
greenfinger ...
クールドミール
満月アンティーク
salvage anti...
La mayonesa
ferio
MONO STYLE +
FUNKY'S BLUE...
針仕事職人の気ままな仕事場
Mercerie Hige
月の下の子供
It's on my mind
Figuier
*fil de laine*
murmure
キャトキンとモニアン
イタリア語って面白い!
絵本とわたしとこどもたち
ア ラ カルト
La queue courte
おうち大好き
星星峡 
inunome-neko...
clair de lune
*かんざし屋富美子*
milly.b
ぬのきち
 花の手仕事[flowe...
ありがとうはまほ(う)のことば
海の古書店
Rose Anciennes
mille/deux b...
ROSE DECO
ladder of th...
はんなり気ままなDiary
イタリア・ジノリの街から
La Maison de...
The other side
~AnnaMaria~の雑記帳
イギリス 西ウェールズの...
anko`s life
chinois chic...
羊毛フェルトアート...
MIKA MIKA
La pâte du l...
もの言う猫
m's note 2。。。
古道具 前田  
陽だまりcafe
la mer
olivier*オリーブの木
Le Petit Ruban*
Mon favori
tannune
羊毛フェルト&ハンドメイ...
~ わんこと私と and...
deuxR
絵本とわたしとこどもたち...
Sauntering 
■□Chicher's ...
ゆるりとした暮らしの中で
Les feuilles...
長女Yのつれづれ記
Choisir!c'es...
風に吹かれて
latte di luna
何してたっけ?
フレンチシックな家作り。...
美は観る者の眼の中にある
Clearing Met...
Salt&Orange時...
気ままな日々綴り
着物、ときどきチロ美&チ...
histoire
♪Princess Cr...
Sourire doux...
風まかせ
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
ステンドグラス こもれ...
Cottoli shop...
はるママの今日
BOUDOIR
香りとともに暮らす/ココ...
ネコと文学と猫ブンガク
kazu photo blog
風歩記
ほろ酔いにて
Wind and Roses
花のリヴィエラ便り ::...
のほほん幸せ探し
espoir/~アンティ...
いつまでもお洒落でいたいから
galette des ...
RIVER LEATHER 
Chaussures ...
風と花を紡いで
~nonon garden~
我流でいいよね。
奈良・河合町・橿原市~パ...
幸福な時間
mai memory
外部リンク
ファン
最新のコメント
フルールさまへ コメン..
by chirimen1111 at 19:33
hiinaさん、こんにち..
by apercevoir at 16:54
> Yさん お..
by chirimen1111 at 11:56
hiina様 コメント..
by Y at 20:21
鍵コメY様へ コメント..
by chirimen1111 at 23:13
hiina様、始めまして..
by Y at 21:04
鍵コメ21:06さまへ ..
by chirimen1111 at 17:11
鍵コメ19:33分さまへ..
by chirimen1111 at 10:00
annamariaさまへ..
by chirimen1111 at 20:33
鍵コメ17:09さまへ ..
by chirimen1111 at 20:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
問い合わせ
from 春うらら
問い合わせ
from 春うらら
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば
掲載誌のお知らせ
from フレンチシックな家作り。la..
感謝。
from ふるーるのポケット
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
もったいないの心


                  元の色が気に入らずに取り敢えず白いスプレー缶を吹き付けた
                  縦30㌢横40㌢ほどの小さな戸棚・・・・・。

d0125776_524856.jpg


                  学生時代とても仲の良かった彼女、
                  就職が決まり下宿先を引きはらう時、私も引越しのお手伝いに、
                  「これはもういらないから処分する・・・・。」
                  そう言った彼女に「もったいない、私貰ってく!」と持ち帰ったもの。









                  
d0125776_529443.jpg


d0125776_5303395.jpg


d0125776_5313197.jpg


d0125776_532163.jpg


                  まだら模様に吹き付けられた白いペンキはそのままに、
                  お気に入りの花篭の布を貼り付けたこの小さな戸棚は
                  仕事場の片隅に置かれ、仕事道具専用の棚になった・・・。

                  私とイニシャルが同じだった彼女は今どうしているのかな?

                  「 貴方から譲り受けた戸棚は今も現役です!ありがとう! 」

                  この戸棚を見るたびに彼女の聡明さと明るさにあこがれ続けた
                  私と彼女の事を思い出す・・・・。


d0125776_5393827.jpg


                  今のように分別ごみ収集が厳しく無かった頃、
                  桜の彫り物が施された本棚を粗大ごみから拾って帰宅。
                  下段の引き出しの中に入っていた陶製の器・・・・。

d0125776_5435860.jpg


                  裏に刻印も無ければ、製陶会社の名前も無い、
                  おそらく戦後量産された器なのだろう・・・・・。 
                  それでも桜のようなレリーフと無傷のままだった嬉しさが
                  この器を好きな理由かもしれません・・・・。

                  この暑さで葉焼けを起こして駄目になりかけたワイヤープランツを
                  挿してみる・・・・、涼やかな気分に。。。。


d0125776_5523730.jpg


                 この道に入り作品を作り続け、表舞台に立てなかった無数の端切れ達、
                 いつか出番があるに違いないともったいなくて捨てられずに
                 いつの間にか大きなガラス瓶も一杯になって来ました・・・・。

                 思い切って捨てる勇気ともったいないと取って置く心
                 私はこのどちらも大切で必要な気持ちだと思う。

          
                 「何だか、この瓶の端切れに感動しちゃいました!」 
                 先日撮影にいらしてくれた報道のSさんのこの言葉が
                 何故かとても嬉しかった♪


                           [もったいないの心]
                        忘れないでいたいです・・・・・・・。

                

 
             
[PR]
by chirimen1111 | 2008-07-24 06:05 | 仕事部屋から | Comments(30)
Commented by hama-anne at 2008-07-24 06:42
hiinaさん、おはようございます。

私もこの瓶の端切れに今、ぐぐっときました。
勿体ない、を声高にではなく、こんな風にそっと当たり前のように
積み重ねてこられたhiinaさん。

hiinaさんの元で過ごすものはみんな幸せですね。
どんな物も、扱う側の人の心次第で、
きっとどんな風にも輝いていけるんですよね。

きれいにリメイクされた棚の中のお仕事道具、
どれもかわいいだけじゃなく、働き者の顔してますね^ ^
そして、ぜーーんぶ、どこか可憐☆
間近でじっくり見せていただきたい!
Commented by soritant at 2008-07-24 06:56
おはようございます。
蝉の声がすごい朝です。今日はあっつくなりますね。

いい仕事をする人はお道具もきちんとしてるもんだよ。とは祖母の言葉だけど、hiinaさんの友人から譲り受け再生した仕事道具棚・・美しいですね。
それとハギレたち・・・。
いま、朝っぱらから私の資料兼趣味本をあさったけど、大量すぎて断念してしまいましたが、女性の作家さんも全く無駄にせずに全部そうやって、瓶や箱にとってありました。
『必ず出てくるいつかの出番』を待っているのですね。
わたしもそばで目にしたら、見とれるでしょうね。

ますます・・・・作品やhiinaさんに会いたくなりました。
だって、ほんとに美しいんだもの。
Commented by pursucre at 2008-07-24 06:59
おはようございます!!
私も瓶に端切れを貯めています。
それを贈り物にちょこっと入れたり、
作品のタグに使ったり、本に挟んで贈ったりするの!

ひいなさんから頂いたDMにも、ちょこっと古裂が貼りついていましたね^^
もしかしてこの瓶から来たのかなぁ。。。。なんて
思いました^^

布を棚の奥に貼るの、大好き!!!
それだけですごく雰囲気変わりますよね★

Commented by k-coco at 2008-07-24 08:01 x
hiina さん。おはようございます!

きちんと整理された仕事道具専用の棚...
針山(ピンクッション)の入れ物がおしゃれね~♪
そして、碍子が鋏入れなの~~~♪ ^^v ステキ ♪
(まねっこしてもいいかなぁ~!^^)

レリーフの器は偶然...!そうなの!
私も、昔、、、粗大ゴミ収集の日は朝からソワソワ(笑)。。。^^
掘り出し物ものがいっぱいありましたよね ☆

無数の端切れ達...
私も...
どんなに小さくても可愛いので、量もすごいです!
今は、小さな端切れも1.5cm~2.5cmの正方形にカットして収納するようにしています。

ある時、端切れで布の見本帳を作ろうかなぁ~と思ったことも...
まだ実現していませんが、、、><。
お疲れさまの「布」も、何時か出番を作って上げたいと思っています ☆
Commented by 萌です at 2008-07-24 10:45 x
昨夜、岩手で、地震!山梨もゆれました。今一人なので、少し怖いですよ。 ひいなさんの、生き方に学ぶ事がいっぱいです。本当にきちんとされていて、作品からも、人柄がでていますもの。私は、とってもアバウトで、どうも整理整頓が苦手です。cocoさんが遊びにみえたらびっくりしそう・・・。ガタガタしていて。ひいなさんは、やさしくて、凛としていて、憧れの女性ですよ。この戸棚ステキですね。いらないと言ったお友達がみたら返してほしくなるのでは・・・。そちらは、暑いでしょうね!息子が、京都に、いるので・・。暑さが伝わってきそうです。くれぐれもきをつけて・・・。
これから、ブルーベリーのジャムをつくります。今年は、家のは、不作なので、いただきもので作ります。糠どこも朝つくりましたよ。なかなかシルバーすすみません。でも、バランスを、とってがんばります。
長くなってすみません。
Commented by maqui-cafe at 2008-07-24 20:24
こんばんは^^
 捨てる勇気ともったいない心・・・どちらも良い点があって
判定は難しいけれど、hiinaさんがずっと以前から持ち続けている
もったいな気持ちは、とてもとても素敵で、それが自然であることが
またより一層ほのぼのしみじみ、いいなぁ~って思います。
 お友達との思い出も詰まった戸棚の中身、飾りとしての美しさも
失わずに、実用性もちゃんと兼ね備えているなんて、
理想的ですね。
やっぱりお道具は、使われてこそですものね。
 窯印なんてなくたって、どこの何かだかわからなくたって、
その魅力を見つけて大事にできるってすばらしいです。
  ハギレの入った瓶も・・・わたしはレースを瓶にいれてるけれど
それはただ愛でているだけだから、ちょっと恥ずかしくなって
しまいました・・・。
 hiinaさんと心が繋がっているハギレたちは、それぞれが
どんな小さくたって、何か意思を持って生きてると思います!
 わたしも見習いたい事、たくさんです!ありがとうございました^^
Commented by miffitea at 2008-07-24 21:55
お道具専用の棚、キッチリ並んで、色合いも形も可愛い♪
ディズニーのアニメのように、
お道具たちが夜中に楽しそうに踊りだしそう..
端切れもガラス瓶、このままで綺麗なアートです。
わたしもhiinaさんを見習わなければ。
Commented by ひげ at 2008-07-24 22:40 x
端切れ、すごいですねー!
封筒に貼ってあるのを見て、「いいアイデアだな」と感心しました。
メッセージカードに貼ったりしてもいいかもしれませんね。
ここにくると、だれきっていた心が、しゃんとするので不思議です。
Commented by tiffany at 2008-07-25 00:01 x
hiinaさん、こんばんは♪
端切れのガラス瓶をパッと見たときは中に千羽鶴がいるように
みえてしまいました
端切れもその中で生きてるようですね

お友達がいらなくなってもhiinaさんにはいるもの・・・
これも物の縁なのでしょうか

戸棚中に貼られた生地もとても素敵です
もったいない・・・その精神、大事ですよね
お友達はきっとhiinaさんの中にある作り出す魂を
羨ましいと思われていたのでは・・・

窯印のないものでも自分が美しいと思えた物はそれ以上の
喜びですね!
私もまったく無名のブランドのフェイスパックが素晴らしい感触だった時の喜びはひとしおです(次元が違ってすみません・・)

夏休みでしばらくブログを休みますがまたこちらへは
お邪魔させて下さいね~
ひいなちゃ~ん♪夏ばてしないで元気でニャ!


Commented by manges_tu at 2008-07-25 00:52
切れ端 私も一見千代紙?と思ってしまいました。
すごくキレイです!
これもhiinaさんの歴史なのですね

うちも夫婦揃って拾いグセがひどいのですが
でも ここに来るべきだったかのように ある場所にすぼっ!と
はまるのが不思議ですよね。

けっこう こんなのが欲しい..と念じていると 
捨ててあるケースが すごく多いのです。
買付け時に愛用している小型のスーツケースも実は...
しかもほぼ新品のサムソナイト... 
これは怪しすぎる..と ダンナが拾ってきた時、
思わず塩をまいてしまいました ^^;

Commented by bird at 2008-07-25 01:54 x
hiinaさんこんばんは!棚の道具達、「凛とした」という言葉が一番に頭に浮かびました。棚の奥に布地、私もまねっこしたくなりました。
(明日にはガラス瓶の棚の奥にはられているかも)

私も布の切れ端、どんなに小さくなっても捨てられません!だって、いとおしいんだもの。瓶の中の布を見ていると、hiinaさんの作品のあったかさが伝わってくるような気がしました。
ワイヤープランツ、私も家に飾ったとこです。キボウシも。子供が学校から持って帰った朝顔が毎朝花をつけるので、一輪拝借して瓶にさすのが日課になってます。朝は深~い青なのに、お昼くらいから赤に変わるのは、子供の頃から不思議でした。
Commented by cocomoparis at 2008-07-25 06:18
”もったいない”とは、外国人には無い感覚で、とても日本人らしい考え方なのだと何かで読んだ事があります。
今でしたらエコにも繋がる精神で、物へのリスペクトやリサイクルの概念でもあるのでしょうね。

アンティークも又一種のリサイクルですが、その多くにはお金がかかっていますね。。。フランスに多くの古いモノが現存するのは、文化を大切にすると共に、フランス人気質のケチん坊さからではないと私は思うのですが、やはり勿体ないという日本人特有のものとはいささか違う様にも思います。
フランス語ですと " Quel gaspillage ! " になるのでしょうか?!(むしろ ”なんて無駄な!”って感じ)

パリでは、粗大ゴミは市役所に事前に連絡すると翌朝回収してくれる仕組みです。でも、アパルトマンの外に出しておくと誰かしら拾って行きます。誰かが使えそうな物は建物内のゴミ置き場ではなく、建物の外に出しておく、そうするとしばらくすると無くなって行くのです。
衣類は定期的に赤十字の回収がやって来ます。なんてリサイクルが進んだ街なのでしょう!

もったいない、そして物を大事にする精神こそが大切ですね。
Commented by y_and_r_d at 2008-07-25 08:29
こんにちは。
すべてのものがアートとしての存在感を与えられているいようです。
これぞ、まさに「見立て」の世界ですね。
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 11:41 x
hamaさん、こんにちは!
この前はコメントの順番間違えてしまってごめんなさい・・・。(あとお2人も間違えてしまったの><)

時々この大きな瓶の蓋を開けて中の端切れをグルグル掻き混ぜると
瓶の景色が変わるの!!それを楽しんでいます(おバカでしょっ@@)

自分の元へ来たものは縁あって関ったもの達だから
なるべくずっと使って行きたいと思っています。
だからしつこいくらい長く使います^^

この戸棚、最初の色はおぞましいような表現しずらい色でした。
だから彼女はいらないと言ったのかもしれません・・・。
スプレーのペンキを無造作に吹き付けた戸棚はいつか塗りかえようと
思いながら今に至ってしまい、最近ではこれもいっか~~なんて思ってます♪
ただつまみをガラスのものに交換するつもり!
そしたらまた雰囲気が変わりそうです☆

私もhamaさんに見て頂きたいな~~~(^^)
特に画像からわかりにくいですが猫とねずみのシンブル
好きなのです@@
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 11:51 x
soritantさん、こんにちは!
昨日は最高に暑かったですね、首周りにあせもが出来てしみました。。

お道具とかをちゃんとしておくと、仕事に取り掛かり易く
何より気持ちがピンとして気分が切り替わります。
ちょっと違いますがマリナーズのイチローの自分のバットやグローブの
扱い方、毎日磨いて絶対人には触らせないあのストイックなまでの
姿勢は凄いと思うのです。
ある審判が何気にイチローのバットを蹴った時のあの激高振りには
沈着冷静な日頃のイチローからは想像できなかったので驚いてしまいました。
この瓶の端切れ綺麗なのです、本当に♪

私もいつか必ずご縁があってsoritantさんとお目にかかれる日が
来ると信じています☆
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 11:58 x
Sucreさん、こんにちは!

以前Sucreさんの瓶にお気に入りのレースが入っているのを
見て、きっと端切れなども瓶収納だろうなって考えたました、ビンゴですね!!

良く覚えてて下さったのですね、感激です^^
そうですよ、この瓶からその人のイメージを浮かべて選んで貼りました。
年賀状やお礼状、手紙などにちょこっと貼り出番を作ってます。

以前Sucreさんが小さな戸棚にH氏から送られた荷の中に入っていた
アンティークの壁紙を貼られたことがありましたよね♪
とっても素敵でした@@

Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 12:07 x
k-cocoさん、こんにちは!

碍子気づいてくれました~~~!
ありがとう、嬉しいです^^
そして、是非、是非、真似して、真似して、
とっても便利ですよ、目打ちとかもすっぽり収まりますから。。。
針山の入れ物はイギリスのアンティークです。
前に八ヶ岳へ出向いた時「飾屋倶楽部」という素敵なアンティークショップがあってそこで出会ったものです。2客しかなかったの・・・・。

そうそう!粗大ごみって昔は宝の山的なところがありましたよね。
我が家には数点戦利品があるのです、勿論綺麗にリメイクしましたが・・・。

職人さんも仕事柄、端切れや、ビーズ関連のパーツなど細かいものが
多くて収納に苦労されているのではないですか?
端切れの見本帖、今からでも是非トライして下さい☆
私は昔のちりめんの見本帳を頂きましたが、それはそれは見事で
芸術品です♪
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 12:20 x
萌さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます^^
地震そちらも大分揺れたようですね、心配していました。
職人さんのところも揺れたようで地震の大きかった事がわかります・・・。

とんでもないです・・・。
そんな風に褒めて下さると穴があったら入りたい心境です。。。
萌さん流収納がきっとおありになって、けして大雑把というのじゃなく
その人が使い勝手の良いしまい方があると思うのです。

もう~~~暑いというのを通り越して焼ける、焦げる、という感じです。
昨日一日であせもが出来ちゃいました・・・。

ブルーべりーは目に良いと言われ毎日ドライのモノを食べていますが
ジャムも美味しそうです@@
糠どこもあるのですね!!
我が家も母の母の代からの糠どこがありますが、
私が手を入れると糠が嫌うので、もっぱら母のみが許される聖地?のようなものと化しています・・・。
糠漬けとご飯、夏はこれだけでもう充分ですね♪

シルバー制作はこう暑いと大変だと思います・・・。
私のように小さなコテを使うだけでも暑くて・・・・。
お互い無理せず頑張りましょうね☆
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 12:33 x
maquiさん、こんにちは!
私の悪い癖で古裂に鋏を入れる時も
教室で皆さんに古裂の柄どりをアドバイスする時も
「ここは鋏を入れるともったいないな~~・・・。」とすぐに思ってしまうことです・・・。
作品には柄の良い部分を惜しみなく使わないといけないのに・・・。

この瓶の中の端切れはやっぱり生きていると思うのです。
だからこそ出番を少しでも作りたいとコラージュに使ったり
手紙やはがきに貼ってみたりと、それがまた楽しくて^^

maquiさんもピアノとパリにかける情熱は想像もつかないくらい
熱い思いがあると確信しています。
私もそれに負けないよう道具や端切れを大切にして行きたいと
新めて感じました♪
こちらこそ、いつも本当に温かなコメントありがとうございます☆

Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 12:40 x
miffiteaさん、こんにちは!
この前はコメントの順番を間違えてしまいごめんなさい・・・。

miffiteaさんもお仕事柄細かなものが材料や道具にたくさん
おありなのでは?
どんな風に収納されているのか興味深々です♪

いつも拝見する作品に溜息ですが、またブログでお道具や収納法も
UPして下さいね!!
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 12:44 x
ひげさん、こんにちは!
再三にわたるコメント飛ばしごめんなさい・・・。

そうです!先日の端切れはここからのモノです♪
お手紙やはがきにもいつも活躍してくれています、私の心強い味方です^^
ブログの鋏の件ですが、猫の鋏に引っかかりました@@
見たことないもの・・・・。
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 13:10 x
tiffanyさん、こんにちは!

千羽鶴、とても良い響きに感激しちゃいました!
切り刻んでしまった古裂たちに、私のせめてもの熱い思いを
この瓶に入れて閉じ込めました。
この瓶を見ると、真摯な気持ちがより一層強くなります。

そうですね、そのものを不要とする人、必要とする人
そのバランスが保たれていれば一番べストなのですが・・・。

よ~~くわかります、tiffanyさんの仰る事が!
ブランドの化粧品が全て優れている訳ではなく、無名のモノの中にも
必ず優れものってありますモン♪
で、何ていう名前?私も使いたいな、そのパック^^

新潟へはティファニーちゃんも同伴ですか?
また近況お知らせ下さいね☆
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 13:17 x
manges_tuさん、こんにちは!

千羽鶴に千代紙と続く素敵な表現うれしい限りです♪
歴史というほど素晴らしいものでは無いのですが
最初の端切れからずっとですので思いも一入です。。。。

粗大ごみ、宝庫の極み@@
manges_tuさんはお仕事柄そういう匂いというかアンテナが
優れているのではないかしら?
我が家にもまだ数点粗大ごみより、というアイテムがあるのです。

わかります!!あんまり綺麗だと曰く因縁が・・・と感じて、
お清め、お清めという気持ちに♪

買い付けのお品のUP、日々楽しんでおります☆

Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 13:27 x
birdさん、こんにちは!

棚の奥に貼られた布が見えますよ^^
自分流にアレンジしたりリメイクしたりと
小物達にはそういった気軽なリメイクが出来る利点があるので
大きな家具と違いどんどん楽しめます!(その割りに塗り替えてないですが)
失敗してもまたやり直しが利きますものね^^

birdさんもおやさしいから、きっとそうだと思いました。
どんな小さなものもむげにポイ捨てはしないだろうな~~って。。。

ワイヤープランツはどんどん成長するし、花の無い夏場には涼しげです。
ぎぼうしは大きなものかな?それとも小さい花のほうかな?
朝顔一輪を器に挿す!!
私の理想なのですがベランダでは場所が狭すぎるのと熱すぎて
育てることを諦めました・・・・。
子供の頃、夏休みに朝顔の汁を絞って染めた事を思い出しました☆
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 13:38 x
cocoさん、こんにちは!

もったいない、この言葉をマスコミなどが近年よく取り上げていますが、
ものがありすぎる現代だからこその風潮と感じる事も度々です。
昔のように物資もあまりなかった時代には使いまわしや再生が
当たり前のように行われていて生活の知恵から生まれているものが
大半でした。
着物も羽織、布団、座布団、巾着のように最後の最後まで再生され
大切に使われていましたから。。。
今のように便利グッズというジャンルのものも無くて・・・。

コメントからフランス人の感覚と日本人の感覚の違いを興味深く拝見しました。
フランス人は合理的で無駄な事は最初からしないわという気がしています。
リサイクルの進み具合も日本の比ではありませんね!

はい!私もそう思います。
まずはこういう気持ちを持つことが大切なのではと☆
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 13:42 x
y_and_r_dさん、こんにちは!

見立ての世界、とても難しく究極ですね。。。
そんな風に感じて下さったとしたら感激です♪

どれも私がこよなく愛おしいものである事だけは
間違いありません☆
Commented by jasminetea-m at 2008-07-25 16:03
凄い!、まだ一日なのに、すでに出遅れ・・・。

私って潔良過ぎて、ダメかも・・・。
おかげで家の中はスッキリだけど・・・。
色々と反省しながら、色々と考えた一日でした。
ありがとう、chirimenさん♡
Commented by nao-lee at 2008-07-25 21:50
どんなに時間が経っても、そこにあなたがいるような〜〜
それを見る度にふと思い出す過去のこと。
あの時からどれくらいの年月が流れて。。。
今の私をふっと見てみる。
この瓶に詰まった表舞台に立てなかった無数の端切れ達にも、
そんな想いを馳せそうです。
素敵なお話をありがとうございます^-^
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 22:36 x
jasさん、こんばんは!

今回はいつもよりちょっぴり早くお返事が書けましたので^^

潔いのはとてもあこがれます♪
それに潔さは必要ですもん。。。
私はいつまでもどうしようと、とって置くタイプなので余計にそう思います。
シンプルに暮らせる事ほど快適で、そして能率良くお仕事が
出来ると私は痛感しています・・・。

こちらこそjasさんからはいつも教えられることばかりです、私☆
Commented by hiinachirimen at 2008-07-25 22:39 x
naoさん、こんばんは!

ポエムのようなコメントありがとう~~~♪
naoさんにもこういう思い出とかありますか?

そして瓶に入れているもの、私は端切れだけれど
naoさんはもしあるとしたら何を入れているのかしら?
興味深々♪
<< やっぱり猫が好き! 日本一の線香花火 >>