古裂と猫をこよなく愛する私の日々の呟き
by hiina
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
掲載図録について
すべての掲載作品の無断複製使用は法に依り禁じられていますので固くお断りします。



「ピックアップブロガー」に紹介して頂きました。
小窓の↑マイクの印をクリックするとご覧頂けます。
ライフログ
カテゴリ
全体
古 裂
ひいな
お出かけ日和
アンティーク
身のまわり
お家の草や花たち
仕事部屋から
おいしいの素
うさぎ
日々のこと
おしらせ
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
季節を感じて
Komachi Days
gyuのバルセロナ便り ...
イギリスからヒトリゴト
アンティーク・雑貨・アー...
エミリアからの便り
aya's photo
 フランス生活便り
ドン・小太郎・コルリオー...
Cahier de Co...
匂いのいい花束。ANNEXE。
ヒトは猫のペットである
R's ANNIVERSARY
wiwiの気まぐれ日記
おまけ猫たちとの日常
造形教室な日々
“ゆる気”な日々 ///...
猫と紅茶
ありがとう 人生!~me...
フィレンツェ田舎生活便り2
Reon with LR...
好きな写真と旅とビールと
くーぽあ・くーぱー不定期便
souvenir/un ...
papillon bleu
pour toujours
PARIS+ANTIQUE 
スペイン・バルセロナ・ア...
A motif
La Fleur
ふるーるのポケット
fuu.....nnm....
黒パグ CHAPPYの成...
*nunonohana*
a serene life
VINO! VINO! ...
greenfinger ...
クールドミール
満月アンティーク
salvage anti...
La mayonesa
ferio
MONO STYLE +
FUNKY'S BLUE...
針仕事職人の気ままな仕事場
Mercerie Hige
月の下の子供
It's on my mind
Figuier
*fil de laine*
murmure
キャトキンとモニアン
イタリア語って面白い!
絵本とわたしとこどもたち
ア ラ カルト
La queue courte
おうち大好き
星星峡 
inunome-neko...
clair de lune
*かんざし屋富美子*
milly.b
ぬのきち
 花の手仕事[flowe...
ありがとうはまほ(う)のことば
海の古書店
Rose Anciennes
mille/deux b...
ROSE DECO
ladder of th...
はんなり気ままなDiary
イタリア・ジノリの街から
La Maison de...
The other side
~AnnaMaria~の雑記帳
イギリス 西ウェールズの...
anko`s life
chinois chic...
羊毛フェルトアート...
MIKA MIKA
La pâte du l...
もの言う猫
m's note 2。。。
古道具 前田  
陽だまりcafe
la mer
olivier*オリーブの木
Le Petit Ruban*
Mon favori
tannune
羊毛フェルト&ハンドメイ...
~ わんこと私と and...
deuxR
絵本とわたしとこどもたち...
Sauntering 
■□Chicher's ...
ゆるりとした暮らしの中で
Les feuilles...
長女Yのつれづれ記
Choisir!c'es...
風に吹かれて
latte di luna
何してたっけ?
フレンチシックな家作り。...
美は観る者の眼の中にある
Clearing Met...
Salt&Orange時...
気ままな日々綴り
着物、ときどきチロ美&チ...
histoire
♪Princess Cr...
Sourire doux...
風まかせ
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
ステンドグラス こもれ...
Cottoli shop...
はるママの今日
BOUDOIR
香りとともに暮らす/ココ...
ネコと文学と猫ブンガク
kazu photo blog
風歩記
ほろ酔いにて
Wind and Roses
花のリヴィエラ便り ::...
のほほん幸せ探し
espoir/~アンティ...
いつまでもお洒落でいたいから
galette des ...
RIVER LEATHER 
Chaussures ...
風と花を紡いで
~nonon garden~
我流でいいよね。
奈良・河合町・橿原市~パ...
幸福な時間
mai memory
外部リンク
ファン
最新のコメント
フルールさまへ コメン..
by chirimen1111 at 19:33
hiinaさん、こんにち..
by apercevoir at 16:54
> Yさん お..
by chirimen1111 at 11:56
hiina様 コメント..
by Y at 20:21
鍵コメY様へ コメント..
by chirimen1111 at 23:13
hiina様、始めまして..
by Y at 21:04
鍵コメ21:06さまへ ..
by chirimen1111 at 17:11
鍵コメ19:33分さまへ..
by chirimen1111 at 10:00
annamariaさまへ..
by chirimen1111 at 20:33
鍵コメ17:09さまへ ..
by chirimen1111 at 20:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
問い合わせ
from 春うらら
問い合わせ
from 春うらら
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば
掲載誌のお知らせ
from フレンチシックな家作り。la..
感謝。
from ふるーるのポケット
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
幾つになっても遊び心♪



                「ASTIER de VILLATTE」の店先のディスプレーの真似
                      (アスティエさんごめんなさい・・・・・・・。)

 
d0125776_12413332.jpg


                 このうさぎは首をプルンプルン動かしながら無表情・・・・。
                  でも器を裏返してそこへ乗っけてしまう遊び心は
                         さすが!アスティエさんです☆

おばあちゃんになっても忘れたくない遊びの心
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-16 13:07 | アンティーク | Comments(6)
躑 躅 色


                 この花色を見た時、どこかで見た記憶があると感じた。

d0125776_19163630.jpg


                 先日、ふと立ち寄った花屋さんで買い求めたスプレー薔薇
                 この花弁の色に目を奪われてしまいました・・・。
                 マゼンダのような躑躅色のような鮮やかな花の色。

そしてこの薔薇の名前は
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-13 19:30 | 古 裂 | Comments(6)
とらわれない発想で!


                  最初、届いた時に「どうしよう?この仕切り・・・・・。」と
                  考え込んでしまった私・・・・・。

d0125776_813834.jpg


                   ボウルの持ち手のフォルムが流れるようで
                   とても気に入ってはいたのだけれど・・・・・・・・・・・。
                   真ん中に仕切りがあるものは初めてで
                   「う~ん。。。。。。」

でも、閃きました!!
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-11 08:25 | アンティーク | Comments(2)
木の持つ不思議


                   以前、Sucreさんが廃屋で出会った小引き出し、
                  偶然にもレリーフの同じ取っ手のものが我が家にも

d0125776_643462.jpg

                 
                    私はここに古裂を小さくたたんで入れている。

この小引き出しは・・・・・。
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-09 06:42 | アンティーク | Comments(2)
愛おしい道具


                  何かを形にする時、自分の手に勝る道具は無い・・・・。

                      
d0125776_8374732.jpg

  
                  でも、やっぱり助けてもらう道具にはこだわりたい・・・・。
               
                   それが、鋏だったり、針山だったり、糸巻きだったり、

                古裂と同じように愛しみ大切に、ずっと使い続けると思うから・・・。

私事で恐縮ですが・・・・。見てね♪
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-07 08:54 | 古 裂 | Comments(2)
やさしいもの


d0125776_1044795.jpg


                         毎年、元日に頂く「花びら餅」
                今年は何と売り切れていて仕方なく予約で3日になりました。
                  唐子に見立てた恵比寿大黒の印判手のお皿にのせて

                  起源は平安時代「歯固めの儀式」で長寿を祝ったもの
                         花びらに見立てた楕円の形は
                    万物の生命の根源である宇宙を形取ったもの

                   言われはさて置き、私はこの花びら餅が大好物!
                   白みそ餡と紅く染めた餡に蜜付けの牛蒡を挟んだ
                      この風味が何とも言えず美味しいのです。
                   今は初釜には定番の花びら餅、松の内までなので
                         味わってみたい方はお早めに。
                  

そろそろ胃にやさしいモノが欲しくなります。
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-05 11:08 | Comments(6)
受け継がれしもの

             
                    毎年お正月に決まって顔を見せるもの達

d0125776_1040495.jpg


                 母が娘時代に大変な思いをして刺した日本刺繍のお重掛け

                      実際はもっと鮮やかな黄色の繻子の生地
                    この画面からおわかり頂けないのが残念です・・・。

そして次なる登場は
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-03 10:59 | アンティーク | Comments(4)
2008年「戌 子」
 
                     
                      新年あけましておめでとうございます!

d0125776_1344049.jpg
  

                         ゆっくりと新しき年の更新です。

                   今年の干支「子」の江戸ちりめんを見つけた時は
                   童女のように躍り上がって喜んでしまいました・・・・・。

                    この江戸ちりめんと毎年山から切り出してくる青竹を
                         頂き、お正月の室礼は万全です。

               
               

でもね、まだまだあるの・・・。
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-01-01 13:28 | 古 裂 | Comments(4)
2008年によせて

 
                      皆さんの2007年はどんな年でしたか?  

d0125776_938388.jpg


                  私は楽しい事、嬉しい事、苦しい事、辛い事、悲しい事、
                          全部含めて良い一年でした。
                 何よりこのブログを通じて色々な方々と繋がっていけた事、
                           とても幸せに思います。
                私の拙いブログを読んで下さった皆さんへ感謝の気持ちを込め
                        今年一年ありがとうございました。!

2008年は
[PR]
# by chirimen1111 | 2007-12-31 09:54 | アンティーク | Comments(0)
慌しいからこそ・・・・。

                       12月も終わろうとしている・・・・。

d0125776_1295037.jpg


                      だからこそ、朝早く目覚めた時には
                    その日の気分で好きな器をえらんで見る。
                        キンと冷え切った空気の中で
                        暖かい飲み物を飲みながら
                    ゆっくりと流れる時間の中に身を置いてみる。

今朝の気分は
[PR]
# by chirimen1111 | 2007-12-29 01:51 | アンティーク | Comments(2)