古裂と猫をこよなく愛する私の日々の呟き
by hiina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
掲載図録について
すべての掲載作品の無断複製使用は法に依り禁じられていますので固くお断りします。



「ピックアップブロガー」に紹介して頂きました。
小窓の↑マイクの印をクリックするとご覧頂けます。
ライフログ
ちりめん戯縫
カテゴリ
全体
古 裂
ひいな
お出かけ日和
アンティーク
身のまわり
お家の草や花たち
仕事部屋から
おいしいの素
うさぎ
日々のこと
おしらせ
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
フォロー中のブログ
季節を感じて
Komachi Days
gyuのバルセロナ便り ...
イギリスからヒトリゴト
アンティーク・雑貨・アー...
エミリアからの便り
aya's photo
 フランス生活便り
ドン・小太郎・コルリオー...
Cahier de Co...
匂いのいい花束。ANNEXE。
ヒトは猫のペットである
R's ANNIVERSARY
wiwiの気まぐれ日記
おまけ猫たちとの日常
造形教室な日々
“ゆる気”な日々 ///...
猫と紅茶
ありがとう 人生!~me...
フィレンツェ田舎生活便り2
Reon with LR...
好きな写真と旅とビールと
くーぽあ・くーぱー不定期便
souvenir/un ...
papillon bleu
pour toujours
PARIS+ANTIQUE 
スペイン・バルセロナ・ア...
A motif
La Fleur
ふるーるのポケット
fuu.....nnm....
黒パグ CHAPPYの成...
*nunonohana*
a serene life
VINO! VINO! ...
greenfinger ...
クールドミール
満月アンティーク
salvage anti...
La mayonesa
ferio
MONO STYLE +
FUNKY'S BLUE...
針仕事職人の気ままな仕事場
Mercerie Hige
月の下の子供
It's on my mind
Figuier
*fil de laine*
murmure
キャトキンとモニアン
イタリア語って面白い!
絵本とわたしとこどもたち
ア ラ カルト
La queue courte
おうち大好き
蒼穹 
inunome-neko...
clair de lune
*かんざし屋富美子*
milly.b
ぬのきち
 花の手仕事[flowe...
ありがとうはまほ(う)のことば
海の古書店
Rose Anciennes
mille/deux b...
ROSE DECO
ladder of th...
はんなり気ままなDiary
イタリア・ジノリの街から
La Maison de...
The other side
~AnnaMaria~の雑記帳
イギリス 西ウェールズの...
anko`s life
chinois chic...
羊毛フェルトアート...
MIKA MIKA
La pâte du l...
もの言う猫
m's note 2。。。
古道具 前田  
陽だまりcafe
la mer
olivier*オリーブの木
Le Petit Ruban*
Mon favori
tannune
羊毛フェルト&ハンドメイ...
~ わんこと私と and...
deuxR
絵本とわたしとこどもたち...
Sauntering 
■□Chicher's ...
ゆるりとした暮らしの中で
Les feuilles...
長女Yのつれづれ記
Choisir!c'es...
風に吹かれて
latte di luna
何してたっけ?
フレンチシックな家作り。...
美は観る者の眼の中にある
Clearing Met...
Salt&Orange時...
気ままな日々綴り
着物、ときどきチロ美&チ...
histoire
♪Princess Cr...
Sourire doux...
風まかせ
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
ステンドグラス こもれ...
Cottoli shop...
はるママの今日
BOUDOIR
香りとともに暮らす/ココ...
ネコと文学と猫ブンガク
kazu photo blog
風歩記
ほろ酔いにて
Wind and Roses
花のリヴィエラ便り ::...
のほほん幸せ探し
espoir/~アンティ...
いつまでもお洒落でいたいから
galette des ...
RIVER LEATHER 
Chaussures ...
風と花を紡いで
~nonon garden~
我流でいいよね。
奈良・河合町・橿原市~パ...
幸福な時間
mai memory
外部リンク
ファン
最新のコメント
フルールさまへ コメン..
by chirimen1111 at 19:33
hiinaさん、こんにち..
by apercevoir at 16:54
> Yさん お..
by chirimen1111 at 11:56
hiina様 コメント..
by Y at 20:21
鍵コメY様へ コメント..
by chirimen1111 at 23:13
hiina様、始めまして..
by Y at 21:04
鍵コメ21:06さまへ ..
by chirimen1111 at 17:11
鍵コメ19:33分さまへ..
by chirimen1111 at 10:00
annamariaさまへ..
by chirimen1111 at 20:33
鍵コメ17:09さまへ ..
by chirimen1111 at 20:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
問い合わせ
from 春うらら
問い合わせ
from 春うらら
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば
掲載誌のお知らせ
from フレンチシックな家作り。la..
感謝。
from ふるーるのポケット
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ト リ プ ル



                  偶然にもお揃いになりました♪

d0125776_77625.jpg


                  一番下の一回り小さなプレートは
                  はるばる秋田から私の元へやって来ました・・・。
                  私が敬愛してやまない、カフェオレボウルコレクターのS女史より。
                  右端のモノはアンティーク好きの仲間からのお土産、
                  そして上段は私が見つけて買ったもの、
                  同じように見えて微妙に違う表情を出している・・・。
                  こんなところに心くすぐられる魅力が潜んでいる気がして。。。

ト・リ・プ・ル
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-15 07:33 | アンティーク | Comments(26)
最近、笑ってますか。


                「 皆さん。最近、笑ってますか。」

d0125776_16565089.jpg


                私はと言えば最近お腹の底から笑ったことって
                いつだっけ。。。。。。

                「人間、笑ってないと神様が近寄って来なくなるの。」と
                かの瀬戸内寂聴さんも言われています。。。

                最近の医療にも「笑い」が病気回復に大いに関係するとされ
                笑いに対する取り組みも盛んに行われているとか。。。

                イライラしても、怒っても、泣いてもどうせ同じ時間が過ぎるのなら
                人間笑っていた方が人生楽しいに決まっている。。。。。

泣いても笑ってもお腹は空くのだから・・・。
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-13 17:31 | おいしいの素 | Comments(20)
「涼」を呼ぶ草



                  「風知草」その名の通り、風を知る草・・・・・。

d0125776_14423963.jpg


                別名「裏葉草」とも言われ、
                暑い夏の時期「涼」を呼ぶ山野草として人気があります。

                イネ科と言う事で右端にちょっぴり写り込んでいるイネのようなもの、
                これが風知草の花になります。

More
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-11 15:42 | お家の草や花たち | Comments(34)
ごめんなさい・・・・・・。



                  「古物バトン」では本当にたくさんの方々が訪れて下さいました!
                  お時間を割いて読んで下さりありがとうございました♪

d0125776_610136.jpg


                  そして小躍りしたくなるような、素敵なコメントを頂き、
                  やはり嬉しく、バトンを無事に繋げられて今更ながら
                  安堵しています。。。。

                  少しの間コメントが遅れますが、お許し下さい。。。。


                  「ご主人様に代わってわたちが謝りましゅ、ごめんニャしゃい・・・・。」
                  
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-10 06:15 | ひいな
古 物 バ ト ン


               ・よもや自分には「古物バトン」は回って来ないと思っていました・・・。

                 roshiさんが放たれたバトンが錚々たる方々に次々と繋がれて行き
                 今回maquiさんから私へと手渡されました。。。。。。


                      手渡されたバトンを途中で落とすわけには、
                      仮に落としてもすぐに拾い上げ次へ繋がなければ・・・・。
                   
                       拙い内容のバトンですがしばらくお付き合い下さい。




                  1、古物との出会いのきっかけは?

                    祖父、父の代と生家で飲食店を営んでいました。
                    物心ついた時に初めて目にしたガラスの氷カップです。

d0125776_5524713.jpg


                     そう!この器です。。。。。。。



                   2、古物のどこに惹かれますか?

                     存在そのものにだと思います。
                     大袈裟に言えば夢中になり始めた頃には古物しか
                     目に入りませんでした。
                     好きな人が出来た時の様に。。。。。。。。。


                   3、古物をアナタはどのように楽しんでいますか?

                     モチロン、生活をともにしています。
                     使いながら手に触れることが思いを伝える最高の手段だと思います。


                   4、古物を通して出会った人はいますか?

                     たくさん、たくさん、おります。
                     長いお付き合いになっている方々もいれば、
                     今回のブログを通して知り合うことが出来た、たくさんの方々。
                     恐るべし古物と実感しています!


                   5、大切な古物をひとつ見せてください。
                   6、その物のエピソードを聞かせて下さい。

d0125776_675377.jpg


                    私が高校生の時に初めて買い求めた「SEIKOSHA」の時計。
                    和ガラスの置時計を初めて目にした時の感動は今でも忘れません。
                    その頃ガラスの時計を集めている教師をされている方と
                    同じ古物を巡って目に見えないバトルを繰り広げました・・・。
                    モチロン軍配はその方が圧倒的に有利、
                    方や学校の先生、方やお金などあろう筈も無い高校生、
                    その中で初めてお小遣いを貯めて自分のモノに出来た、
                    思い出深い、和ガラスの時計です!

                         今でも現役なんですよ、この子。。。。。。

d0125776_6161437.jpg


                    ひとつと言う事なのですが、
                    時計と一緒にその時、泥まみれになっていたのがこの置物でした。
                    骨董店の主が「和ガラスのおまけで500円!」と叫び、
                    顔がほころび思わず100円玉を5枚差し出しました。
                    お風呂場でごしごし洗うとこんなビクトリアンな姿が現れました。
                    後ろに刻印らしきものが刻まれていますが、未だわからず・・・。


                  7、古物好きを一人、次に繋げて下さい。

                    Sucreさんを通してお知り合いになれましたひげさん、
                    そして、どうしても、もう一人満月アンティークさんを。
                    満月さんは只今フランスとイギリスに買い付け旅行の真っ最中
                    帰国後、バトンを繋げて下さると約束して下さいました。


                  8、最後に貴方にとって古物とは!

                    自分が生きてきた証、そしてときめきそのもの♪




                  おまけの初公開、ガラスの古物ばかりを収めた医療ケース。
                  学生アルバイトで稼いだお金は全てこの子達に消えていきました。
                  汚れたガラスはお風呂場で洗えば必ずと言っていい程、
                  輝きを放ちピカピカに、そのプロセスが大好きでした!
                  「おかしな高校生」というフレコミで骨董市や骨董店で可愛がって
                  頂いた頃のことが懐かしく思い出されます。。。。。

d0125776_6454197.jpg


                           [ 上       段  ]

d0125776_647677.jpg


                           [中        段]

d0125776_6552165.jpg


                            [下        段]



                   長い長い内容に最後までお付き合い下さった皆様、
                   本当にありがとうございました!!

                 「古物はただ古物だけにあらず、
                  時間との架け橋、人と人とを繋ぐ架け橋」といつも感じています。


                   roshi古物番長殿、子分にして頂けたでしょうか?
                   maquiさんバトンを私に繋げて下さってありがとうございました!
                   役不足の私でしたがとても楽しんでバトンを持って走りました。♪  

           
             
 

             
                
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-08 07:08 | アンティーク | Comments(40)
七  夕


                      今日は「七  夕」の日です。

d0125776_841133.jpg



                 古い謡の紙包みの中には何が入っていると思いますか?

水引を解くと・・・・・・。
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-06 08:40 | 身のまわり
感 謝



                  この道に入りずっと使い続けている小さなコテ。。。。

d0125776_844583.jpg


                  他の道具は色々代わってもこのコテだけは
                  ずっと、まるで伴侶のように一緒に連れ添って来ました。
                  作品制作が上手く進まず悶々とした時も
                  古裂の色合わせが上手くいき想像以上の作品が出来、
                  躍り上がるほど歓声を上げた時も
                  ずっと見届けていてくれた道具です。。。。
                  今のように出回っておらず、
                  その頃歩いて歩いて、足を棒にしてやっと捜しだしたコテです。


                  昨日の放送終了後、本当にたくさんの方々からメールや
                  お電話を頂きました。
                  そのどれもが温かいメッーセージでした。。。。
                  しどろもどろの私でしたのに
                  「変に場慣れしてなくていいよ!」
                  「その素人っぽさが貴女らしいよ!」
                  落ち込む私をそんな言葉で励まして下さいました。。。。

                  東海3県の放送でしたので、このブログに書き込むことを迷いましたが、
                  やはり今の気持ちをどうしてもお伝えしたく、
                  この場をお借りする事にしました。

                  放送をご覧下さった皆さん、メールや、お電話を下さった皆さん、
                  そしてテレビ愛知のSさん始めスタッフの皆さん、
                  本当にありがとうございました!
                  テレビと言う媒体を通して初めての経験をさせて頂き、
                  とても勉強になりました。

                     皆さんにお伝えする気持ちはこの二文字です。

                               「感   謝」

                   勿論、家族にも、ひいなにも、そしてこの道具にも!!
                 

MORE         
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-03 09:10 | 身のまわり | Comments(32)
一番苦手だったことを


                   その日は本当に明け方から落ち着かず・・・・・。

d0125776_795457.jpg


                   何時もなら一輪切って器に挿すブルーヘブンを鉢ごと部屋へ・・・。
                   もう、花、それ自体も小さき姿を見せ始め、
                   少なくなった蕾からも、咲いたばかりの花からも、
                   少しでもパワーをちょうだいね!と言う気持ちから・・・・。


                  
                 
                  

                  

一番苦手だったことをお引き受けしました。
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-07-01 08:00 | 仕事部屋から | Comments(26)
ここ数日の時間



                 ここ数日はとてもハードでした・・・・。

d0125776_10211037.jpg

                

                 流れる時間が余りに早すぎて、
                 一日が48時間あればいいなんて都合の良いことばかり考えながら・・・。

MORE         
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-06-29 10:36 | 身のまわり | Comments(26)
奇 跡 の 出 会 い



                    こんな事は本当に皆無と言っていいくらい・・・・。

d0125776_6592997.jpg


                    ゴールデンウイークに東京で職人さんとお会いした際、
                    頂いた元は半纏だった市川団十郎の歌舞伎図柄の古裂。

奇跡の出会い・・・・・・。
[PR]
# by chirimen1111 | 2008-06-26 07:25 | 古 裂